ジョギングを実践してみた

過去に最も太ってしまった時には、様々なダイエットに挑戦していましたが、その都度挫折していました。しかし、何か何でも痩せる必要が出た時に、最も気が進まなかったジョギングを、嫌々ながらやろうと決めました。

 

ジョギングは全身運動になりますので、水泳同様、ダイエットに高い効果を発揮します。ダイエットのためにジョギングをするようになって、3カ月で7sの減量をすることができました。初めはつらいことが多く、長距離や時間がきつくて、何度もやめようと思いました。

 

ジョギングを続けると膝や腰が痛くなるため、続けられないと感じたことも何回かありました。でも、ダイエットを成功させて体重を減らしたいという一心で、少しずつ走ることについて知識を深めたり、フォームを改造して、ジョギングを続けました。

 

軌道に乗るとダイエット自体が楽しみになってきて、もっと結果を出したいと、より頑張るようになりました。食事内容も配慮するようになり、1回のジョギングで走る距離も伸び、運動効果が増してきました。

 

ペースが遅くてもいいので30分以上は走ることや、起床直後のおなかがすいている時に走ることは、ダイエット効果が出るといいます。

 

これらのやり方を実践してみたところ、とてもうまくいきました。走り始めた時には膝に負担がかかりやすいため、可能であればフォームについて知識を深めて、ウォーキングからジョギングへ移行するといいでしょう。

関連ページ

有酸素運動でダイエット
ダイエットには有酸素運動が効果的といわれています。食事の量を少なくするということよりも、もっと効率的な有酸素運動を行ってダイエットしてみませんか?
簡単な有酸素運動から
ダイエットのための運度を、まずは簡単なな有酸素運動から始めてみませんか?無理のない程度に簡単な運動を行いましょう。